五つ星お米マイスター厳正の美味しい新潟米を、米どころ新潟県越路からお届け致します。
米屋おおくら
お好みの店舗でお買い求めください。
トップ(米屋おおくら) 会社概要 米屋おおくらYahoo!店 米屋おおくらぐるなび店 米屋おおくら楽天市場店
五つ星お米マイスター“匠の精米”
美味しいごはんの炊き方
当店の荷姿
お問合せ先
営業時間
お問い合わせ
新潟米

美味しい新潟米の炊き方
新潟米の美味しい炊き方
新潟産コシヒカリの特徴
炊き立てご飯

ご飯の炊き方
お米は正確に計量
■正確に計量
お米を、計量カップ等を使用して正確にはかります。
※参考:一合は、約180cc、重さにして約150gです。
おいしい炊飯の基本は、お米の重さを正しく量る事から始まります。

一度目はサッと水を通します。
■洗米その1・・・サッと素早い洗米
1回目の洗米は、さっと洗ってすぐに水を捨てます。
※長く水に入っていると、糠(ぬか)の臭いが、お米に染って臭くなってしまいます。
逆に、容器に沢山の水をはった後に、一気にお米を入れるやり方もお勧めです。
すぐに水を流します。
※洗米は炊飯器の内釜ではなく、ボールなどの器を使用しましょう。
最近の炊飯器の内釜はコーティングされているもが多く、この中でお米を研ぐとコーティングが剥がれてしまう時があります。

軽く二度洗い
■洗米その2・・・やさしく洗米
お米はゴシゴシ研ぐというよりも、たっぷりの水でさっと洗うようにします。昔に比べて現在の精米技術は向上していますので、米と米を擦り合わせるように研ぐ必要はありません。
※強い力で研ぎますとお米が割れてたり、ひびがはいったりしてしまいます。
最後はきちんと水を切ります。
その後水を4〜5回ほどかえて洗います。水は完全に澄むまで洗う必要はありません。
あまりよく洗ってしまいますと、栄養や美味しさまで無くなってしまいます。
最後は水気をキチンと切りましょう。

お好みで水加減を
■お好みで水加減
基本的には炊飯器の目盛り通りの水量です。
上手く炊けない場合は、計量カップで正確に量ります。
柔らかめ、固めはお好みで水加減をしてください。新米の場合は若干水を少なめにします。
●新米の場合・・・お米1:水1.1倍程度
●古米の場合・・・お米1:水1.2倍程度
●無洗米の場合・・通常の1割増しの水が適量です。

お米に水を浸します。
■お米を水に浸します。
お米の芯までお水を浸透させます。
吸水時間が短くても、長くなりすぎてもおいしい炊きあがりになりません。
給水に使用するお水に、「ご飯の水」等のミネラルウォーターを使用すると美味しくなりますよ♪
夏場の場合、30分程度。
冬場の場合、1時間〜2時間程度。

美味しく炊き上がります。
■炊飯
炊飯器で炊く場合はスイッチを押すだけ。
タイマー炊飯の場合は、吸水時間が長くなりすぎないよう注意してください。
炊飯が終わったらすぐに蓋を開けずに10〜15分程度蒸らし、その後しゃもじで釜の底から返すようにご飯をさっくりと混ぜます。
※最新式の炊飯器は「玄米」、「おかゆ」などの設定がありますので気をつけましょう!

よく蒸らします。
■余分な水分を飛ばします。
蒸らしが終わったら、しゃもじを内釜の周辺から入れ、掘り起こすように、ふんわりと掻き混ぜます。
あまり力を入れすぎないように、軽く混ぜるのがポイントです。
これは余分な水分を飛ばして「お米を立たせる」・「味を均一化」するためです。

美味しい新潟米を召し上がれ!


Copyright(c)2014 Komeya ookura Store.corp, All Rights Reserved.